ダニの季節、フィラリア予防の季節です

皆さん田植えは無事に終わりましたか?

実家の田んぼにも苗が植えられ、これからどんどん暑くなるなと感じているところです。

田の仕事にひと息ついたら狂犬病の予防接種、フィラリア予防、ダニ予防にいらして下さいね。

特にダニをくっつけて来院される犬ちゃん猫ちゃんが多いです!IMGP2083昨日取り除いたダニです

猫は毛づくろいをするからダニはつきにくいというのは庄原猫には当てはまらないみたいです、、、それだけダニの生息数が多いんでしょう。人もダニに刺されて病気がうつり亡くなる方が多いとニュースになっているので山や野に入るときは注意して下さいね!

人は長袖長ズボンで!犬猫は1ヶ月に1回のダニ予防薬でダニから身を守りましょう

Exif_JPEG_PICTUREダニコレクションです・・・黒い点がダニです

 

ダニに刺されているのを発見したら無理に引き抜かず動物病院に来てくださいね!

専用のダニピンセットでとらないと口が残ってしこりになるのです。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

病院の猫も予防してますよ(=^・^=)

猫が家出した時

昨日私の不注意でジジ(黒猫)が家出しました。。。病院の室外機の下にじっとしていたので捕まえることが出来ましたが。おそらく3時間ぐらいその場所にいたんだと思います。。可哀そうなことをしました。

完全室内で暮らしている猫は外に興味があるけれど出てしまうとパニックになり戻って来れないものです。

猫がドアから出た時絶対してはいけないこと

『飼い主が走って捕まえに行く』しかも猫の名前を叫びながら(笑)

これをすると猫は大パニックになり走って逃げてしまいます。

私が東京で新米獣医の時、にゃ次郎(毛なが)が私の出勤と一緒にドアから出てきてしまい、焦って捕まえようとしたら案の定パニックになり逃げてしまいました。

それから1週間仕事の休憩時間、帰宅後の深夜と探し続けましたが見つからず諦めかけたころに住んでたアパート前でゴロゴロしています、、しかし1週間外に出た猫は私の事が認識できないのか、近寄ると一定の距離を保ち捕まえられそうにありませんでした、しょうがないので野良ネコ用の捕獲器を使って捕まえました。

猫は徐々に行動範囲を広げると言いますが室内にいた猫は行動範囲は広がらないみたいです。(うちの猫だけかもしれませんが)

捕まえるまでは事故に会ってるんじゃないかとか、どこかに入り込んで出れなくなってるんじゃないかとか、かわいいからよその子になったんじゃないかとか考えちゃってと苦しくなりました。。

猫が逃げた時は走って追いかけないで、餌やおもちゃでさそってみる。それでも逃げたら家の周りをとにかく探してみてください

IMG_5026

夜の闇にまぎれてましたが良く見つかったものです