狂犬病のワクチン接種の時に用意してもらいたいもの。三次市の登録代行もできるようになりました!

4月になり、狂犬病ワクチンの時期になりました。

市役所から通知書が届いている飼い主様は、狂犬病ワクチンの際に一緒に持ってきて下さいね(*^_^*)

庄原市の方で、初めて狂犬病ワクチンを接種される方は当院で登録代行いたします。

そして、三次市の方も当院にて登録代行できるようになりました!BwqzdbwCIAAXiFM

 

春の予防シーズンです!

春が来ました!

人も犬も猫もみな元気に活動的になる季節ですね!

野や山で楽しく過ごす前に病気の予防をしましょう

つむら動物病院では

狂犬病予防ワクチン

フィラリア予防

ノミやダニの予防

を実施しております!

5月6月とだんだんと混み始めるのでお早目の来院がお勧めです!

IMGP0478

ラブちゃんもフィラリア、狂犬病、ダニを予防しているので病気なし!元気!

猫の天ぷら

材料

猫・・・今日ははなちゃんです

IMGP5276

小麦粉・・・薄力粉

IMGP5280

サラダ油

IMGP5289

 

猫にまんべんなく小麦粉をまぶします

IMGP5282

油を猫に擦り込みます

IMGP5291

 

シャンプーで油を落とします

 

これを繰り返します

 

ネズミ取り(トリモチ)にかかっちゃった猫の対処法でしたIMGP5278IMGP5277

ベタベタが取れました(=^・^=)

IMGP5301

 

twitterとFacebookと連動しました

連動がうまくいっているかテストです。

twitterアカウントは @tsumurah です

つむら動物病院の情報発信や里親探しなどにも活用していきたいです。

今年はカメムシ多いですね。この辺りでハットージと言われるカメムシが多い年は大雪だと伝えられていますが、今年はどうでしょうか。今日は知らずに履いた靴下の中に入っていました...

写真.JPGこれも季節物ですね

 

ネイルキャップに新色が!!

以前紹介したねこちゃんのネイルキャップに新色が入りました!

以前はピンクのみだったのですが・・・

上からピンクグリッター、ゴールドグリッター、シルバーグリッターです
上からピンクグリッター、ゴールドグリッター、シルバーグリッターです

ラメ入りのネイルキャップ、すごく素敵です!

付けるとこんな感じ♪

ゴールドラメがお似合いのキキちゃん♪
ゴールドラメがお似合いのキキちゃん♪
キラキラしてとってもきれいです!
キラキラしてとってもきれいです!

ゴージャスですね~

続いては・・・

上からパステルピンクとパステルブルーのコンボ、レインボーカラーのネイルキャップです
上からパステルピンクとパステルブルーのコンボ、レインボーカラーのネイルキャップです

柔らかい色のパステルネイルと、原色が鮮やかなレインボーカラーです!

付けるとこんな感じです

レインボーカラー装着のジジ君
レインボーカラー装着のジジ君

黒い毛並みにとても似合っていますね~

ネイルキャップは家具などの引っかき防止以外にも、ケガの部分を掻きこわさないなどにも効果があります。それに加えて見た目もとてもかわいいので、おすすめです♪

装着風景はこんな感じです

爪切りをしてから装着します
爪切りをしてから装着します

色の選択肢が増えたので、うちの子にはどんな色が似合うかな~と考えたり、飼い主様とおそろいの色のネイルにしてもかわいいと思います♪

お値段は爪切り、装着料込で、¥2500~となっております。

 

ねこちゃんのネイルキャップ

ねこちゃんに壁や家具をガリガリっと傷つけられたことはないですか?

また、ねこちゃんが傷口などをバリバリ引っ掻いてしまい、傷が余計にひどくなってしまったことはありませんか?

そんな時にネイルキャップが大活躍します!!取り付けもとても簡単(^^)v

実際に病院のねこちゃんに協力してもらって、装着させてもらいました。

どの子も特に気にした様子はなく、いい子にしてくれていました!!

なかには装着した直後、気にして外してしまう子もいるようですが、だんだんと慣れてくるので心配ないですよ(^^)

もしネイルキャップについてのご相談がありましたら、お気軽に病院へご連絡くださいね。

佐倉IMGP1020 IMGP1026 IMGP1033 IMGP1035

 

 

内視鏡

20年以上前の事・・・

飼っていたシーズーが梅干しの種を飲み込んで腸閉塞になり手術で取り除いてもらったことがあります。。。

今回取り出したのはスモモの種ですが、梅干しを干すこの季節は皆さん注意してください!

IMGP0897

胃の中の種。胃の中にあるうちなら内視鏡で取り出すことが可能です。胃を通過した場合は腸閉塞になることも。。。

IMGP0910

無事に取り出せました

IMGP0929

2cmサイズなんで大丈夫と思われがちですが、動物の大きさによっては命を落とすことにもなりかねません。

飲んですぐなら吐かせる処置も可能です。消化できないようなものを飲み込んだときはすぐに動物病院に連絡をするようにして下さい!

津村

歯のお話

今日は歯のお話をしたいと思います。

皆さん、わんちゃんねこちゃんの歯のお手入れはどのようにされていますか?

動物は人よりも歯石が溜まりやすいと言われているので毎日のお手入れが大切です。更に歯周病を放っておくと他の病気を引き起こす事もあるんですよ~、こわいですね。。。

何からしたらいいのかわからない場合は、指にガーゼを巻きつけて奥歯をマッサージすることから始めてみましょう!最初にいきなり口の中を開けようとせずに、声をかけながらリラックスした状態で行ってみましょう。上手くできたらたくさん褒めてあげるのもコツです♪慣れてきたらその動物に適した歯磨きグッズでお手入れしてあげてください。ちなみに人用の歯磨き粉は動物には向いていませんので注意してくださいね。

付いてしまった歯石はおうちでは取れないので、血液検査をした後に超音波スケーラーという器具で麻酔をかけて除去施術します。歯石を取った後はつるつるピカピカ!わんちゃんねこちゃんの口臭が気になる方は一度ご相談ください♪

 

img08 img008

 

こんな歯になる前に・・・

坂本